• HOME
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ホワイトニング

歯の黄ばみをなくし、白くしたい

ホワイトニングで、白くて若々しい歯
取りもどす歓び、ぜひ味わってみてください。

ホワイトニングは、人に与える印象のわりに低価格なので、
最近は特に希望される方が多い人気の審美歯科治療です。
虫歯に金属の銀歯の詰め物をする治療や、入れ歯、インプラント治療、
歯周治療、矯正治療、予防歯科などと異なり、
いわばエステ感覚の診療とも言えるでしょう。
当院では天然歯のようにもっとも自然な白さになるよう、
現在の歯の色味を確認しながら万全の処置を行ないます。
ご希望に合わせて色味を調整することも可能です。

「タバコを吸ってるわけでもないのに、なぜ歯に色が付いてくるんだろう?」そう不思議に思う方が大勢いらっしゃいます。
歯が年齢とともに自然と黄色くなっていく理由は、2つあります。

まず歯の一番上の層である白い「エナメル質」が加齢とともに薄くなり、内部にあるやや黄色い「象牙質」が透けて見えやすくなること。そして「象牙質」自体も年々黄色みを増すことです。
色が変わってしまった歯の《改善方法》としては、以前までは歯を削ったうえで、白いセラミックスなどを貼りつける、といった方法が多くとられていましたが、最近ではお薬で白くする「ホワイトニング」という治療方法が多くの方に支持されています。
当院では、歯を削る必要のない、安全性が認められた薬剤で白くする最先端歯科治療法の「ホワイトニング」を提供いたします。

ホワイトニングの種類

ホワイトニング治療には2種類あります。ひとつは一般歯科クリニックで歯科医師に施術してもらうオフィス・ホワイトニング。そしてもう一つは自宅で行うホーム・ホワイトニングです。
藤沢市の歯医者「ゆめの森歯科ふじさわ」ではこの両方に対応しています。

オフィスホワイトニングで短期間で効果を実感

オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングです。専用の薬液を歯に塗布し、化学反応を促進するライトを当てることで歯を白くします。1回の施術で審美治療は完了します。治療費が安いのに耐久性が高く、手間がかかりません。そのため、短期間ですぐに歯面を白くしたいという人にお薦めです。もしも1回で効果が見られない場合は、再度治療を受けることで、効果が表れる可能性があります。

オフィスホワイトニングの流れ

お口の状態を検査診断して、歯のクリーニングを行います。

歯を白くする薬剤を塗布します。

特殊な光を照射し、薬剤を除去します。これを繰り返します。

効果を確認します。

ホームホワイトニング

ご自宅で行っていただくホワイトニングです。当院にてマウストレーを製作し、医師の指示の下にご自宅でマウスピースに薬剤を塗布し、歯に装着します。オフィスホワイトニングのように、光を当てて化学反応を促進することが出来ないため、日数をかけて数回行い、徐々に白くしていきます。ご自宅でできるため、ご来院になる必要がなく、好きな時に行うことが出来ます。効果は比較的長く持続することが多いです。

ホームホワイトニングの流れ

お口の状態を検査診断して、歯のクリーニングを行います。

歯型を採取し、マウスピースを製作します。

後日、マウスピースが完成したら、ご自宅で薬剤のジェルを塗って装着します。

1、2週間使用していただき、歯の状態やマウスピースの確認を行います。

必見!ホワイトニングの後の白さを保つコツ

ホワイトニングはどんな仕組みで白くなるの?

白くなる仕組み1

ホワイトニングは歯の表面に塗布された薬剤(過酸化水素・過酸化尿素)が、歯の再表層であるエナメル質の中に入り込んでいる色素を分解し、漂白することで無色透明にします。

白くなる仕組み2

エナメル質にある色素が無色・透明になっても、その下にある黄色っぽい象牙質の色が透けて見えてしまいます。それでは全く白くはなりません。ホワイトニング剤のもう一つの役割として、エナメル質の構造を変化させることによって光が乱反射し、その白化効果でくもりガラスのようないわゆる「マスキング効果」が得られることにより、歯を白く見せてくれるのです。

ホワイトニングの効果はどれくらい続くの?

ホワイトニングの効き目は残念ながら永久ではなく、「後戻り」という現象が起きてきます。エナメル質にまた再着色が起きてくるのです。個人差はありますが、この後戻りは即効性のあるオフィス・ホワイトニングで4ヶ月~10ヶ月、ゆっくり効果の出るホーム・ホワイトニングで1年~2年くらいで起こり始めると言われています。ただし、元の色に戻るまでには通常数年かかります。

再び着色が出てきたら、その時点で追加の施術をするという対応策を講じることで白い歯を保つことが可能です。

ホワイトニング後の注意点は?

1.ホワイトニング後24時間は色の濃いものを口にしない

通常、歯の表面はペリクルという膜がおおっていて、歯を守ってくれています。ところがこの膜はホワイトニングをすることで一時的にはがれてしまいます。このペリクル、一度はがれると、再生するまでに12時間から24時間かかります。ペリクルがない状態で着色を起こしやすいものを口にしてしまうと、非常に変色しやすくなってしまうので要注意です。

【ホワイトニング後24時間なるべく口にしない方が良いもの一覧】
コーヒー、紅茶、赤ワイン、ココア、色の濃いジュース、タバコ、カレー、ミートソース、ケチャップ、醤油、イソジンなどのうがい薬、漢方薬、など色が濃いもの

※見た目が白い豆腐、うどん、牛乳、チーズ、ヨーグルト、白ワイン、お吸い物などを選んで食べるようにしましょう。

2.食事の後なるべくすぐに歯を磨く

食後なるべく早く歯磨きをすることで、色素沈着を抑えることができます。

ホワイトニングでは痛みが出ない?

まれにですが、とくに濃度の濃いお薬を使うオフィス・ホワイトニングにおいて施術の最中や後に知覚過敏に似た痛みを感じる患者の方がいらっしゃいます。これは歯の表面のペリクルがはがれることによって、刺激がエナメル質内部の象牙質に伝わりやすくなるためと考えられています。しかし、このような症例はペリクルが再生するとなくなることがほとんどで、24時間以内で落ち着いてくることがほとんどですので心配いりません。

まずはお電話でご相談ください。窓口のご相談はこちらへ

ホワイトニング 料金表

※価格は全て税別です。

ホーム・ホワイトニング(オパールエッセンス) 30,000円
追加ジェル(オパールエッセンス) 5,880円
追加マウスピース作製 5,000円
オフィス・ホワイトニング
(所要時間約60分)
25,000円
オフィス・ブライトケア
(ホワイトニング+PMTC、所要時間約120分)
35,000円
ウォーキングブリーチ 1回目 8,000円
ウォーキングブリーチ 2回目~ 5,000円

藤沢市の歯医者「ゆめの森歯科」の診療科目

医療法人よつ葉会

植物観察日記

にっぽん子育て応援団

求人情報

院長とスタッフブログ

ゆめの森歯科いせはら

ゆめの森歯科ちがさき

ゆめの森歯科さがみはら

ゆめの森デンタルオフィス